フィナロ | フィナステリド薬

フィナロ

  • 商品名:フィナロ
  • 数 量:100錠
  • 配 送:全国送料無料
  • 消費税:無料 / 手数料:無料
  • 正規品100%保証・処方箋不要
  • 配送100%保証(追跡番号付きスピード配送)

商品詳細

商品詳細

「フィナロ」は、「フィナステリド」含有のジェネリック医薬品で、男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。同一成分をもつプロペシアは日本ではMSD社(旧万有製薬)から発売されていますが、2005年に承認を受け販売するや否や、画期的な治療薬として注目を集めています。

※フィナロの他にも、フィナステリド配合の代表的な医薬品プロペシアフィンペシアフィナックスをご用意しております。

男性型脱毛症の原因として考えられるのがDHT(ジヒドロテストステロン)という成分ですが、フィナステリドが 5α-還元酵素を阻害することでDHT産生を抑制します。

フィナステリドは当初、前立腺肥大症(BPH)および前立腺癌に対する治療薬として開発され、認可を受け販売されていました。しかし、その後1mg用量での研究によって、男性型の脱毛症において毛髪の成長が見られることが明らかにされました。この薬は男性ホルモンによる脱毛作用を抑止するものであり、決して発毛に作用する薬ではありませんが、臨床試験では服用者の多くにある程度の発毛が確認されています。

なお日本の臨床試験においても、3年間という長期投与試験を行った結果、被験者の98%にAGAの進行が認められなかったという有効性結果が出ています。この「進行が認められなかった」というのは脱毛症において投与前と比較して当ロゴに毛が抜けることを防げたということあり、それ以上の効果、つまり毛髪の成長が見られた人も沢山認められています。

服用方法

  • 男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与します。
  • なお、必要に応じて適宜増量できるますが、1日1mgを上限とします。
3ケ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ケ月の連日投与が必要とされています。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。なお、増量による効果の増強は、確認されておりませんので上限以上の服用は行わないで下さい。本剤を6ケ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には服用を中止して下さい。また、6ケ月以上投与する場合は必ず医師にご相談下さい。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品バナー

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分、効能、効果で作られた後発医薬品を指します。先発医薬品には特許期間が決まっているため、一般的にはその期間、同じ薬は他の製薬会社は作れません。特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。先発医薬品と同じ名前は使えませんがその分、コストを抑えることができるため先発医薬品よりも安価に個人輸入ができます。当サイトでご紹介させていただいておりますジェネリック薬品は全てアメリカFDAなど各国政府機関の承認商品です。安心してお申し込みください。

送料無料

追跡番号付きスピード配送でお届けします。
お薬発注後、お客さまの荷物番号をメールにてお知らせします。インターネット上で荷物の移動状況が確認できます。お届けまでの日数は最短で5日です。梱包は、お客様のプライバシーに考慮して外箱から商品の中身が分からないようにご自宅へお届けします。配送は、全国送料無料の国際通常書留(航空便)で発送となります。(郵便局留め可能)

 

掲載商品は、医薬品取り扱いライセンスを所持したサプライヤーによる安心正規品100%保証。

商品詳細

薄毛に至るメカニズム

男性ホルモン

矢印

男性ホルモン還元酵素5αリダクターゼという酵素のはたらき

矢印

悪玉男性ホルモンDHTという物質に変換

矢印

薄毛になる(AGAと言われる男性型脱毛症)

矢印

改善方法

この酵素の働きを阻害するフィナステリド薬を服用

効果的に脱毛を予防

フィナステリドの豆知識
米国医薬メーカー・メルク社が開発した、フィナステリド成分は、AGA(男性型脱毛症)治療に使用されている「プロペシア」を筆頭に、飲む育毛剤として高い評価を呼んでいます。フィナステリド含有薬は「フィンペシア」「エフペシア」「フィンサバ」「フィンカー」があり、フィナステリドは、男性ホルモンを抑制し、血中ジヒドロテストステロン濃度を低下させて、脱毛の停止、育毛・発毛を促します。また、フィナステリド成分の抜け毛抑制とミノキシジル育毛成分と併用することでAGAの進行を防ぎ、育毛効果が期待できます。

AGA(男性型脱毛症)になるのは、5αリダクターゼの分泌量が多いためですが、分泌量は遺伝が原因とされています。しかし、フィナステリドが、5αリダクターゼの活動を阻害するため、遺伝でAGAになりやすい方でも改善させることが可能とされています。

関連ページ

フィンペシア1mg
フィンペシアは有名なAGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品です。成分はフィナステリドで、男性ホルモンのDHTが原因で起きる男性の脱毛を予防します。AGAの治療は長期間に及ぶので、低価格のフィンペシアには大きなコストメリットがあります。
フィンサバ1mg
フィンサバはAGA治療薬で多くのユーザーを抱える「プロペシア」のジェネリックです。成分のフィナステリド1mgが男性ホルモンDHTを抑制して脱毛予防します。フィンサバはプロペシアと同成分のフィナステリド薬(抜け毛防止)です。
プロペシア
プロペシアは医学的に有効性が認められた人類で初めての「男性型脱毛」の内服薬です。成分名はフィナステリドです。日本でも2005年に厚生労働省に承認されました。現在世界70カ国以上でAGA(男性型脱毛症)治療薬として使用されています。
フィンカー
フィンカーは、男性型脱毛症の治療薬として医学的に認められたフィナステリドを成分にした脱毛予防のお薬です。AGA治療薬フィンカーの強みは、有効成分フィナステリドがプロペシアの5倍含まれていることです。ピルカッターで割って服用することで育毛コストを下げることが可能です。
エフペシア
エフペシアはAGA治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品です。成分のフィナステリドは男性型脱毛の原因になるDHTの生成を阻害することで脱毛を予防します。日本皮膚科学会ではAGA治療の推奨度Aに指定しています。
アボダート
アボダートは、本来、前立腺肥大(BPH)による残尿、排尿困難・頻尿などの治療のために開発されましたが、抜け毛を抑える効果が認められ、今ではプロペシアと肩を並べる男性の脱毛症、薄毛の経口治療薬です。
プロスカー
プロスカーは、プロペシアと同じAGA(男性型脱毛症)治療薬です。プロスカーは元々AGA治療薬ではなく前立腺肥大症の治療薬として 用いられていますが、成分であるフィナステリドがAGA治療に有効であることが判明し、現在は、男性型脱毛症の治療としても使用されています。
フィナックス
フィナックスは、フィナステリド含有のジェネリック医薬品で、男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。男性型脱毛症の原因として考えられるのがDHT(ジヒドロテストステロン)という成分ですが、フィナステリドが 5α-還元酵素を阻害することでDHT産生を抑制します。
フィナステリド
フィナステリドは、1992年に前立腺肥大の治療薬としてプロスカーの商品名で認可されたお薬です。その後、1mgの服用で男性型の脱毛症に効果が見られたため米国FDA(日本の厚生労働省)にてフィナステリドを男性型脱毛症(AGA)の治療薬として認可されました。