フィンペシア | フィナステリド薬

フィンペシア100錠

  • 商品名:フィンペシア
  • 数 量:100錠
  • 配 送:全国送料無料
  • 消費税:無料 / 手数料:無料
  • 正規品100%保証・処方箋不要
  • 配送100%保証(追跡番号付きスピード配送)

最安値比較

最安値

(1箱単価)


ピル通販
送料無料

@アット通販
送料:¥700

あんしん通販薬局
送料:¥700

1箱

¥4,392
(¥4,392)

¥3,980
(¥3,980)

¥3,980
(¥3,980)

2箱

¥6,282
(¥3,141)

¥6,527
(¥3,263)

¥6,567
(¥3,283)

3箱

¥8,082
(¥2,694)

¥8,902
(¥2,967)

¥9,015
(¥3,005)

5箱

¥11,595
(¥2,319)

***

***

10箱

¥21,950
(¥2,195)

***

***

フィンペシアの効果・効能

  • フィンペシアとは、男性型脱毛症の治療に用いられるプロペシアのジェネリック医薬品。
  • プロペシアの成分であるフィナステリドは、少ない容量での使用に際してAGAの進行の防止・毛髪の成長が確認されました。
  • 男性型脱毛症の治療薬として世界中で使用されています。

有効成分のフィナステライドは男性型脱毛症の原因物質となるジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼに効果的に作用し、血中ジヒドロテストステロン濃度を低下させる事により脱毛の停止、育毛・ 発毛を促します。18才以上の成人で頭髪が徐々に薄くなってきたり、頭頂部の脱毛が気になる方がご使用になれる育毛剤です。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品バナー

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分、効能、効果で作られた後発医薬品を指します。先発医薬品には特許期間が決まっているため、一般的にはその期間、同じ薬は他の製薬会社は作れません。特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。先発医薬品と同じ名前は使えませんがその分、コストを抑えることができるため先発医薬品よりも安価に個人輸入ができます。当サイトでご紹介させていただいておりますジェネリック薬品は全てアメリカFDAなど各国政府機関の承認商品です。安心してお申し込みください。

送料無料

追跡番号付きスピード配送でお届けします。
お薬発注後、お客さまの荷物番号をメールにてお知らせします。インターネット上で荷物の移動状況が確認できます。お届けまでの日数は最短で5日です。梱包は、お客様のプライバシーに考慮して外箱から商品の中身が分からないようにご自宅へお届けします。配送は、全国送料無料の国際通常書留(航空便)で発送となります。(郵便局留め可能)

 

掲載商品は、医薬品取り扱いライセンスを所持したサプライヤーによる安心正規品100%保証。

商品詳細

 

薄毛に至るメカニズム

男性ホルモン

矢印

男性ホルモン還元酵素5αリダクターゼという酵素のはたらき

矢印

悪玉男性ホルモンDHTという物質に変換

矢印

薄毛になる(AGAと言われる男性型脱毛症)

矢印

改善方法

この酵素の働きを阻害するフィナステリド薬を服用

効果的に脱毛を予防

フィナステリドの豆知識
米国医薬メーカー・メルク社が開発した、フィナステリド成分は、AGA(男性型脱毛症)治療に使用されている「プロペシア」を筆頭に、飲む育毛剤として高い評価を呼んでいます。フィナステリド含有薬は「フィンペシア」「エフペシア」「フィンサバ」「フィンカー」があり、フィナステリドは、男性ホルモンを抑制し、血中ジヒドロテストステロン濃度を低下させて、脱毛の停止、育毛・発毛を促します。また、フィナステリド成分の抜け毛抑制とミノキシジル育毛成分と併用することでAGAの進行を防ぎ、育毛効果が期待できます。

AGA(男性型脱毛症)になるのは、5αリダクターゼの分泌量が多いためですが、分泌量は遺伝が原因とされています。しかし、フィナステリドが、5αリダクターゼの活動を阻害するため、遺伝でAGAになりやすい方でも改善させることが可能とされています。

レビュー

おそるべしフィンペシア 5星
僕は20代ながら、恥ずかしながらすでにかなりのハゲが進行していて、頭頂部がだんだんとあらわになってきています。抜け毛の治療も行いましたが、育毛剤や他のサプリでは全く効果を感じられませんでした。以前から見聞きしていたフィンペシアを取り寄せて服用すること3週間、まくらもとの抜け毛の数が減ったように思います。

これまで何度も色々な種類の育毛剤などを使っても効果が無かったのですが、このサプリメントを服用することで、確実に効果が実感出来ています。最終手段はかつらを検討していた僕ですが、今では短いながらも新しい毛が生えてきているので、もうかつらは不要になりました。おそるべしフィンペシアです(笑)髪の悩みで長年過ごしてきましたが、やっと解決できたかと思うと安堵しました。
若ハゲの僕に 5星
僕はまだ30代前半ですが、高校を卒業して以来、ずっと薄毛で悩んでいました。約1年前からフィンペシアを愛用していますが、薄毛に活力を与える成分が、増毛効果を発揮してくれてます。

買う前は少し不安だったのですが、飲むタイプの薄毛治療薬として有名で、高い効果を誇っているサプリメントということで思い切って購入に踏み切りました。使ってみた感想は、徐々に生え際から無数の産毛が生えだして、気になっていた部分が目立たなった感じがして嬉しく思っています。

会社の同僚からも、最近若返ったと言われ、見た目的な効果を実感できています。自然に抜け毛が防ぐことができるフィンペシアは、薄毛や脱毛で悩んでいる方にはオススメのサプリです。今では、僕は定期的に通販ショップで購入しており、これほど高い効果のものは他には無いような気がしています。若ハゲで悩んでいる僕には最高の効果がありました。
若禿を何とか、、 4星
近頃抜け毛が多くて、一緒に寝ている妻にもどうにかしてと言われて悩んでいた時に、友人に相談したら友人の上司も抜け毛対策をし始めたらしく、友人に頼んでどんな抜け毛対策をしているのか聞いてもらいました。その時にこの薬を飲むことで抜け毛がだいぶなくなったと聞いたので、先輩(抜け毛の)と同じように服用を始めました。現在、飲み始めて2か月たちますがだんだんと少なくなってきたように感じます。同じ悩みを持っている人がいるのであれば買いの商品だと思います。
薬で育毛 4星
ここ最近、抜け毛が気になり始めていたのですが、まだ大丈夫だろうと特に何も対策していませんでした。ある日友人に「髪薄くなったね」といわれてから焦り、いろいろと抜け毛を防止する薬を探しました。

その時出会ったのがフィンペシアでした。フィンペシアを服用してから髪にコシがでてきて、朝起きた時や髪を洗った時にも抜け毛がほとんどなくなり、全く気にならなくなりました。これからは育毛剤と合わせて使用し、かつてのフサフサな髪の毛を取り戻そうと思います。
安くていい 4星
フィンペシアを服用し始めてから3ヵ月が経ちましたが、最近一気に毛が太くなって、生え際も前進し始めたようです。周りからも若返った?と言われることが多くなり、明かな効果が出て嬉しいです。しかも値段もリーズナブルなので持続して服用できそうです。

商品詳細

関連ページ

フィンサバ1mg
フィンサバはAGA治療薬で多くのユーザーを抱える「プロペシア」のジェネリックです。成分のフィナステリド1mgが男性ホルモンDHTを抑制して脱毛予防します。フィンサバはプロペシアと同成分のフィナステリド薬(抜け毛防止)です。
プロペシア
プロペシアは医学的に有効性が認められた人類で初めての「男性型脱毛」の内服薬です。成分名はフィナステリドです。日本でも2005年に厚生労働省に承認されました。現在世界70カ国以上でAGA(男性型脱毛症)治療薬として使用されています。
フィンカー
フィンカーは、男性型脱毛症の治療薬として医学的に認められたフィナステリドを成分にした脱毛予防のお薬です。AGA治療薬フィンカーの強みは、有効成分フィナステリドがプロペシアの5倍含まれていることです。ピルカッターで割って服用することで育毛コストを下げることが可能です。
エフペシア
エフペシアはAGA治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品です。成分のフィナステリドは男性型脱毛の原因になるDHTの生成を阻害することで脱毛を予防します。日本皮膚科学会ではAGA治療の推奨度Aに指定しています。
アボダート
アボダートは、本来、前立腺肥大(BPH)による残尿、排尿困難・頻尿などの治療のために開発されましたが、抜け毛を抑える効果が認められ、今ではプロペシアと肩を並べる男性の脱毛症、薄毛の経口治療薬です。
フィナロ
フィナロは、フィナステリド含有のジェネリック医薬品で、男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。同一成分をもつプロペシアは日本ではMSD社(旧万有製薬)から発売されていますが、2005年に承認を受け販売するや否や、画期的な治療薬として注目を集めています。
プロスカー
プロスカーは、プロペシアと同じAGA(男性型脱毛症)治療薬です。プロスカーは元々AGA治療薬ではなく前立腺肥大症の治療薬として 用いられていますが、成分であるフィナステリドがAGA治療に有効であることが判明し、現在は、男性型脱毛症の治療としても使用されています。
フィナックス
フィナックスは、フィナステリド含有のジェネリック医薬品で、男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。男性型脱毛症の原因として考えられるのがDHT(ジヒドロテストステロン)という成分ですが、フィナステリドが 5α-還元酵素を阻害することでDHT産生を抑制します。
フィナステリド
フィナステリドは、1992年に前立腺肥大の治療薬としてプロスカーの商品名で認可されたお薬です。その後、1mgの服用で男性型の脱毛症に効果が見られたため米国FDA(日本の厚生労働省)にてフィナステリドを男性型脱毛症(AGA)の治療薬として認可されました。